曽於市のしゃらこども園は、豊かな思いやりのある心、知的好奇心や遊び心のある保育、教育、基本的生活習慣の育成等を通してまことの保育(仏教精神に根ざした保育、教育)を目指しています。

menu

今日はバスの日

今日はバスの日と朝のニュースでいっていました。

だからなに、というのも野暮ですので、少し考えて見ます。

バスといえば、園児がバスに残されて事故があったり、大型バスの事故があったりでなかなか厳しい状況です。

園の子どもたちを時々近くの公園までマイクロバスで運びます。車に乗るのは慣れている現代っ子ですが、バスに乗るとテンションが上がって声も大きくなり、相当な騒音、失礼、賑やかになります。

お友達と一緒に移動するのが、なんか楽しいのです。わくわく感があるのがよくわかります。

ですから、ここで事故でもしてはいけないとスピードを抑えてはしっていますが、所々で「救急車」「トラック」と園児の声が響き渡りスピードは遅くても心の中では猛スピードでアドレナリンがでているようです。

私たちは一人で楽しむこともあり、ですが、お友達と一緒に楽しむこともいいですよね。

楽しみは一人より二人いるともっと楽しくなる。悲しみは一人より二人で分かち合うと少し心が柔らかくなるといいます。

もしどうしようもない悲しみがあるときは、誰かに話してみてはどうでしょうか。一人で悲しまないで。

釋 慈明

 

上に戻る

お知らせ

アルバム

5月の誕生会_動画

アルバム

園外保育_年少

アルバム

園外保育_年中

アルバム

4月の月組さん

アルバム

4月の花組さん

上に戻る