曽於市のしゃらこども園は、豊かな思いやりのある心、知的好奇心や遊び心のある保育、教育、基本的生活習慣の育成等を通してまことの保育(仏教精神に根ざした保育、教育)を目指しています。

menu

イベント

スイートポテト作り ♪

この記事を詳しくみる

 11月8日(木)に年中さんで芋掘りで収穫したお芋を使ってスイートポテト作りをしました。         自分の好きな形に整えオーブンで焼いたら出来上がりです。 ハートや星などの形を作る子もいましたが、一番人気はボールのように丸い球体! 「綺麗な丸ができたー!」と喜ぶこども達。   みんなで一生懸命形を作ったスイートポテト! 出来たてホヤホヤで大満足の美味しさでした。 

お箸の練習(桜組)

この記事を詳しくみる

 11月7日、桜組さんでお箸の練習を始めました!      プラスチックのトングを使ってお皿からお皿へスポンジを移動させる遊びをしながら 手指の力やコントロール力を身につけていきます。     上手にできる子、上手にできなくても繰り返し挑戦する姿が見られました。  この記事を詳しくみる

3時のおやつ ♪

この記事を詳しくみる

  11月1日の3時のおやつは「しらすおにぎり」!年長さんでラップを使ったおにぎり作りをしました。       ラップの上にご飯をのせ、自分の好きな形に握ります。 ハートやまる・星・リボンなど色々なおにぎりが出来上がりました。    一生懸命握ったおにぎりはとても美味しかったようです♪

この記事を詳しくみる

3時のおやつ ♪

この記事を詳しくみる

 10月19日、未満児の3時のおやつは”焼き芋”でした。 桜組のお友だちにお芋をアルミホイルで包むお手伝いをしてもらいました。  アルミホイルを見たことのあるお友だち「ハーイ!」 お芋はどんな味がしますか?「あまーい!」と元気いっぱい。       アルミホイルでくるくるとお芋が見えないように包んで、最後はおにぎりを作るときのように ぎゅぎゅっとしてね!と言うと上手にできる子できない子小さい手で一生懸命包んでくれました。            みんなで「おいしくなれ~」と言いながらホテル板へ並べて、3時には自分たちで包んだ焼き芋が 美味しく出来あがり喜んで食べてくれました。

この記事を詳しくみる
上に戻る
上に戻る