曽於市のしゃらこども園は、豊かな思いやりのある心、知的好奇心や遊び心のある保育、教育、基本的生活習慣の育成等を通してまことの保育(仏教精神に根ざした保育、教育)を目指しています。

menu

2021年 9月

閉じた世界での交流の注意点

この記事を詳しくみる

日本のデジタル機器の使い方で特徴的なのは、閉じた仲間内での交流が盛ん、ということでしたしかし、近年は、仲間内での言い合いが広く外に向かって発信される傾向があります小学校で、一人の子に対しての悪口がみんなに広まり、結果的にいじめにつながった事例が報道されましたまた、ある女子プロレスラーに対しての誹謗中傷が死に結びついたこともあります面と向かって悪口を言うことははばかれますが、横を向きながら悪口は言えます。本人がいないところで、みんなであることないこと、自分勝手な悪口を言うことはできます。この園のことについても、当人は我々が知っていることをご存じないかもしれませんが、園長との会...

この記事を詳しくみる

学校からのお知らせを確認する

この記事を詳しくみる

前回、Eメールを使う、授業の後にネット閲覧して関係資料をみる、校内のウェブサイトを見て、学校からのお知らせを確認する、コンピュータを使って宿題をするは、日本の平均はわずか3%台、OECD平均は20%台ですとお知らせしました。道具としてのデジタル機器という認識が、まだ育っていないように思います。いつでも、すぐにお知らせを確認して次の行動の予定を立てる癖をつけてもらいたいです。宿題は答えではなくて、問題に対してどのような理解ができているかを探すと考えてみれば、関係資料を探すことは立派な勉強になると思います。せっかく、地域の壁を越えて、時間の距離を縮められる環境があるのですから、...

この記事を詳しくみる

自分に合った進度で学習できれば

この記事を詳しくみる

朝日新聞の記事で、1週間のうちの教室の授業(国語)でデジタル機器をどのくらい利用しますかという調査がありました。(2018年)一番多かったのはデンマークで1時間以上が68.7%、アメリカが18.6%、韓国が19.1%、ドイツ5.6%、日本は3.0%利用しないが、同様に6.4%、24.2%、53.6%、61.9%、日本が83%でした。日本は少ないですね。ところが、学校外での平日のデジタル機器の利用状況では日本が突出しています。ネット上でチャットするは、OECD(経済協力開発機構 ヨーロッパ諸国を中心に日・米を含め38ヶ国の先進国が加盟する国際機関)平均が67.3%、日本は87...

この記事を詳しくみる

学童写真_和菓子作り体験

この記事を詳しくみる

学童写真_夏祭り

この記事を詳しくみる

学童写真_日常の様子