曽於市のしゃらこども園は、豊かな思いやりのある心、知的好奇心や遊び心のある保育、教育、基本的生活習慣の育成等を通してまことの保育(仏教精神に根ざした保育、教育)を目指しています。

menu

2016年 7月

交通安全教室

この記事を詳しくみる

7月27日(水)しゃらこども園ホールにて、交通安全教室が行われました。また、子どもたちの大好きな『ぜんちゃん』も来てくれました。(^^)       『ぜんちゃん』と一緒に、交通安全について楽しくお勉強することができました。 この記事を詳しくみる

自然が教えてくれるもの

この記事を詳しくみる

 自然が教えてくれるもの  清水國明『ないおん』「私の雑記帳」より」 人間はもうこれ以上、自然から遠ざからない方がいいと思っています。私が子どものころは、近所のお兄さんやおじさんが川や森へ連れて行って、魚の捕まえ方や森での遊び方を教えてくれたものです。近頃はどうでしょう。子どもに声を掛けると、おびえたように逃げていってしまうのですが、見知らぬ人に声を掛けられたら逃げなさい、と繰り返し教えられているのですから、どうやって自然の中で遊ばせたらいいものか、途方に暮れているのだそうです。 私は幸いにして自然たっぷりの田舎で育ち、野山を駆けめぐって子ども時代を過ごすことが出来ました。...

高齢者交流会

この記事を詳しくみる

7月11日(月)しゃらこども園ホールにて高齢者交流会が行われました。財部町内のおじいちゃんおばあちゃんがしゃらこども園に来てくださいました(^^)園長先生に挨拶をいただき、年長児が季節の歌をうたい、その後あおばあちゃんが紙芝居を読んでくださりとっても良かったです。       この記事を詳しくみる

上に戻る
上に戻る