曽於市のしゃらこども園は、豊かな思いやりのある心、知的好奇心や遊び心のある保育、教育、基本的生活習慣の育成等を通してまことの保育(仏教精神に根ざした保育、教育)を目指しています。

menu

食育 ”うまみ”について ♪

 3月5日、年長さんで”うまみ”についての勉強をしました。
 昆布・かつお節・にぼしを触ったり匂いだり。
 これを水に漬けることによってそれぞれの材料のうまみが溶けて、出し料理に使われるだしになります。

 CIMG5881_R   CIMG5882_R

 まずは、子どもたちに昆布とかつお節でとっただしを飲んでもらいました。
 昆布だしは苦手な子も多く「おいしくない」という声が・・・・

 CIMG5887_R   CIMG5888_R

 次に、だしが入っているお味噌汁と入っていないお味噌汁を飲み比べてみます。だしが入っている方が
 おいしいという子が多かったです。

 CIMG5891_R

 ”うまみ”には、料理をおいしくしてくれる役割があります。
 みんなが食べる給食にも、うまみのたくさん入っただしが使われています。
 一つ一つ味わって食べてみてくださいね!


上に戻る

お知らせ

アルバム

6月29日の給食

アルバム

6月20日の給食

アルバム

6月の誕生会動画

アルバム

6月14日の給食

アルバム

年長組保育参観

上に戻る