曽於市のしゃらこども園は、豊かな思いやりのある心、知的好奇心や遊び心のある保育、教育、基本的生活習慣の育成等を通してまことの保育(仏教精神に根ざした保育、教育)を目指しています。

menu

イベント

食育学習№4

この記事を詳しくみる

1月30日(月)、年中児で節分に向けて大豆の勉強をしました。「大豆で作る食品を当てれるかな?」クイズでは、各班に分かれ触ったりにおったりして特徴を探す子どもたち。        みそ、しょうゆ、納豆、豆腐、きなこ、枝豆、高野豆腐の名前あてに挑戦! 「納豆くさいー」 「みそ...

この記事を詳しくみる

食育学習№3

この記事を詳しくみる

1月6日(金)のおやつは”七草粥”でした。3歳以上児の子ども達のおやつの時間に、七草についての食育学習を行いました。      ”せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ” 一緒大きな声で言ってくれました。 七草粥を食べると今年1年病気をせずに元気に過ごせることを学びました。 子ども達は「七草粥美味しいよ」と食べてくれました。食べ終わった後は、実際に七草に触ったり、 においをかいだりと興味津々の子ども...

この記事を詳しくみる

食育学習№2

この記事を詳しくみる

12月20日(火)年長児の子どもたちが、栄養素の働きから食べ物を3つの色に分けた『3色食品群』を食育の一貫として勉強しました。    『赤』体をつくるもとになる・・・肉、魚、卵、牛乳、乳製品など『黄』エネルギーのもとになる・・・米、パン、めん類、いも類、砂糖など『緑』病気にならない・・・野菜、果物、きのこ類など(体の調子を整えるもとになる)この記事を詳しくみる

食育学習 №1

この記事を詳しくみる

12月19日(月)、月・花組の年長児を対象に冬の食材について食育学習を行いました。 栄養士の先生が『冬の旬のお野菜は?』とたずねると『白菜!』『人参!』『ほうれん草!』など元気よく答えてくれました。旬の食べ物には、野菜の他にもぶりやあさりなどの海の幸もあることも学びました。その後は、?ボックスの中身を当てる食材当てクイズを行いました。今回はブロッコリーとれんこんを当ててもらいました。手の感覚に集中して考える子どもたち。 この記事を詳しくみる

サロン・ど・shara(花・月)

この記事を詳しくみる

 12月17日(土)、サロン・ど・shara(花・月)交流会を行いました。 園長先生の心温まるお話し『葉っぱのフレディー』に和やかな雰囲気となりました。     ご家庭で準備して頂いた赤ちゃんの頃から今までの写真を使い、色紙にそれぞれの工夫を凝らしながら 貼り付...

この記事を詳しくみる
上に戻る
上に戻る